うつ病などの心の問題は、脳内伝達物質であるセロトニンの不足が関連すると言われています。
セロトニンを増やすには、不規則な生活や睡眠不足などの生活習慣を改善することが第一です。
朝起きて太陽の光を浴び、適度な運動とバランスの良い食事を摂る、そういう規則正しい生活を心がけましょう。

また、セロトニン神経はリズミカルな運動によって活性化されるという特徴があります。
最も基本的なリズム運動として歩行、咀嚼(そしゃく)、呼吸などがあります。
具体的にはウォーキングをする、食事の時にはよく噛む、腹式呼吸を心掛けるなどがあげられます。
これらのリズム運動は、セロトニン神経を刺激して覚醒状態を高める効果があります。

ただ、以上のような当たり前のことが、なかなかできないのが現代人の悲しさです。
ついつい不規則で睡眠不足と運動不足が重なる生活に馴染んでしまう。
それが続くとストレスが昂進して、不眠や情緒不安定の状態に陥ってしまう。
そして行き着くところは、うつ病です。

このような現状を打開するには、自己努力だけではなく外的な力が必要です。
私は、それをサプリメントであると認識しています。
精神安定剤や睡眠導入剤は副作用だけではなく依存性もあります。
その点、サプリメントは副作用もありませんし、依存性もはるかに軽くてすみます。
私は経験者ですから、そのあたりがよく解ります。

うつは心の風邪とも言われていますが、長引く傾向があります。
しかし、軽度の内から早めに対処すれば、それだけ回復も早くなります。
このサイトでは、そのために
・眠れない(不眠)
・イライラする(情緒不安)
・発汗、ほてりがある(更年期障害)
・血行が悪い(過労や老化現象)
などの症状を改善するためのサプリメントを紹介します。

Contents

飲酒はうつを悪化させるだけ

セロトニンの活性化で心の健康を

安らかな深い眠りに休息サプリ

快眠サプリ=ネ・ムーンプラスを検証する

うつに効く副作用のないハッピーハーブ

快眠に医師がすすめる健康枕

 

 

2014年03月02日 更新 ■飲酒はうつを悪化させるだけ を追加しました。
2014年03月11日 更新 ■うつに効く副作用のないハッピーハーブ を更新しました。
2014年03月14日 更新 ■快眠サプリ=ネ・ムーンプラスを検証する を追加しました。
2014年03月16日 更新 ■セロトニンの活性化で心の健康を を更新しました。
2014年03月16日 更新 ■安らかな深い眠りに休息サプリ を更新しました。
2014年04月29日 更新 トップページ を更新しました。
2015年01月04日 更新 ■セロトニンの活性化で心の健康を を更新しました。